iBasso Audio DX220Max 買いました。

久々のAudioネタ(笑)今日来ました。DX220Max
iBassoから音質重視のDAPが出たというので狙ってました。でも予約制であっという間に終了!(涙)
B級品が出たというので飛びつきましたよ。(笑)国内200台?しかない?
もちろんバーンインは終わってないので、、というなんですが、

220Maxの凄いところ、
ホームオーディオみたいな音がするんですね。。
ノイズが少ない。
ゲイン設定が3つあるので便利。

気になるところ、
TWSのヴォリュームが、、アナログヴォリュームでできない(笑)TWS本体かアンドロイド設定?からのみ。

ということで、ホームオーディオでF.Audio FA3と比べてみました。(笑)はやっ!

3.5mmはDX220Maxの勝ち!全てにおいて勝ち!慣らし中なのに(笑)
しかし、FA3をバランスにしてみたら、あらら…DRが広い!凄いFA3。26000円ですよ(大笑)

こりゃあれですね〜FA3の4499が楽しみですね。。

あ、Amazonもspotifyも繋がりました。意外と行けますね。(笑)

2020.8.11
kz zs10proで聴いてみた、解像度バリバリですっげえ音、少し疲れるかな〜!低域の深いところが出ない。

水月雨Moondrop KXXSで聴いてみた。こりゃいいわ!低音深いとこまで出ます。

ホームオーディオで、ハイゲインフルで聴くと中々のものですね。もう少し押し出し感が欲しい!3.5mmなので4.4で聴いてみたいと思い、Geekria Apolloという変換プラグを買ってきたが、もう一つだね。音が中央により、はっきり聴こえない。バーンインが済んでない聴き始めだからか?

2020.8.13
マイクロSDカードを換えてみた。SanDisk ( サンディスク ) 128GB microSD Extreme PROに。
なんか全体に厚みが出たような?くらい(笑)

それにしてもDX220maxは凄い解像度である。。KZ ZS10Proでも良い音だもんね。。

2020.8.25
Mango OSは相変わらず動きが硬い。スクロールしてると変なとこ触ってしまう。DX150の時とあまり変わらない。
アンドロイドOSのアプリである、Mangoも聴けないこともない。こちらはTWSも聴けます。

2020.9.11
Mango OS初めてフリーズしました。(笑)
音が濃厚になってきました。
アナログ部の電源には、8.4Vの高電圧バッテリーパック2つを一組にして搭載されているらしいが、少し使わなかったら電池減りますね、今朝73%になっていました。デジタルの電池は減っていない(笑)
アナログヴォリュームはある程度あげて聴いた方がいいですね、DACヴォリュームを調整しなければなりません。130くらいで聴いています。

2020.9.16
DACヴォリュームの調節で音が変わります。最大150に上げると迫力出ます。でも能率の良いイヤホンですと、アナログヴォリュームを少ししかあげられないと左右のバランスが崩れたりします。なのである程度のDACヴォリューム調節が必要になるかもしれません。KZ ZS10Proは能率良いのでDACヴォリューム140くらいで聴いています。

2020.10.12
ホームオーディオで聴いてみると、何かエコーが少し多いような。俗に言うリスニング向き?いや、焦点があってないような気がします。高域の伸びがもう一つのような気が。音が広がるためか?CDのビットレートで聴くべきかもしれません。24bitにしているため。聴いていて気持ちいいですが(笑)まだ、当たりがついていないのかも?

2020.10.20
ビットレートをAIFF 16bit44.1kHz 1411kbpsに入れ直したら良くなりました。(笑)

焦点合わせ!

FA3になり、高域が少し高いような気がしますので焦点合わせやって見ました。
っと、その前に、、ラックの裏の掃除(汗)きたなー!。10年分?マジで(汗)掻いた(笑)
聴かなくなったAirmacをかたずける、CDプレイヤーも聴かないんだけど、、、
スピーカケーブルですが、いつもはベルデン 8460 18GAの2.5mです。1mがたったの560円!(笑)
高域が少しきついと短くすると音域が下がるんです、これが焦点合わせです。録音の良いCDで声域に合わせます。楽器には合わせません。ということでベルデン8460を切っていこうと思いましたが、以前使っていたWE16で合わせてみようと思い繋いで見ました。長さは50センチ。音出ししてみると、なんか怖い!声が生すぎる。(笑)こりゃいかんということで、ベルデンでやることに。3センチ切って見ました、ベルデンでやるのは初めてなので、、というかちょっと切ってから繋いで音出しを繰り返す。大変な作業?3センチでやめてしまった(笑)これでもええ音してるからいいんです。(笑)ベルデンは少しエコー感がありアナログ的なんですよ。でもWEでバッチリ合わせてFA3の本当の音を聴いて見たい。

2019.9.26

AK4497EQ VS. AK4493EQ

F.Audio FA3 はDAC AK4497EQシングルである。F.Audio XS03 はAK4493EQ dualである。

S/Nを比べてみると、
4497

4493はmonoで126dBであり、4497はシングルで128dBある。この2dBの差は大きい。3dBで2倍違うのですから。
歪率も3dB違う。
ちなみに、
SP1000は4497をデュアルで積んでいて、131dBもある。これは如何ともしがたい差である。なのでSP1000はFA3に比べて2倍静かなんですね、クリアともいう。SP2000に至っては、4499であるから140dBという想像しがたい数値である。聴いたこともない音がするであろうと想像できる。

ちなみに4497のお値段は5787円である。
4493は945円。
4499は9499円。
4490は536円である。

4499