DAPのイヤホンでの評価について

イヤホンってほとんどが、ドンシャリか、かまぼこですよね?

それで正確な評価ができるものなのでしょうか?

私は出来ません、というか無理。

例えば、ホームオーディオではフラットなのにイヤホンで聴くと、物足りないとか!もっと余韻とか音場が必要とか?それってイヤホンではイヤピ、ホームオーディオでは部屋で変わりますよね?それはDAPの評価ではありません。
まず、正確な評価の基準が出来うる環境を構築するべきであると思う。
じゃないと録音がどうとか、わからないと思いますよ。

関連記事はこちら

コメントを残す